051

2023.02.20

Message from Naris‘s laboratory

ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー/成田美穂さん

People

開発製品にかける、
研究者としての想い

Message from Naris‘s laboratory

人生には理由がある
vol.12 ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー/成田美穂さん

成田美穂/ナリス化粧品 執行役員 研究開発部

成田美穂/ナリス化粧品 執行役員 研究開発部

2001年、ナリス化粧品に入社。化粧品素材や美容方法の開発に携わりながら、特許出願や学会発表に積極的に取り組む。現在は会社での研究の傍ら、大学院に通い能力向上に努めている。プライベートでは一児の母。座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

開発製品にかける、研究者としての想い
ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー/成田美穂さん

「研究者に求められるのは、研究技術や知見だけではなく、
固執しない柔軟性や人と意見を交わすコミュニケーション力」
と話すナリス化粧品研究開発部の成田美穂。
新しい発見にいつもワクワクしながら20年以上研究に取り組み、
これまでナリスの製品開発に大きく貢献してきました。
今回は普段あまり知る機会のない、
研究者の本音や研究開発の裏側などを語ってもらいました。

YouTube

公式YouTubeチャンネルでは、インタビュー動画をご覧いただけます。

「実家が化粧品店を経営していたので、子どもの頃から化粧品は身近なものだったんです」と話す成田。
しかし興味の対象は商品そのものというよりも技術にありました。

実家は化粧品店。技術や科学に興味津々の子ども時代

メーカーの担当者が父親に話す新商品の説明を「そんな技術があるんだ!」と楽しんで聞いていたと言います。一方で昔から理科や科学が好きで、白衣を着る仕事に憧れがあり、いつしか「研究職」と「化粧品」が重なり、大学を卒業後、ナリス化粧品で研究開発のキャリアをスタートさせました。

「今も、化粧品をユーザー目線ではなく仕事として捉えてしまうことが多く、他社製品を見て、これとこれを掛け合わせたら最先端技術になるかも!とワクワクしたり、お店で新しい研究成分が搭載された製品を見つけるとつい手に取ってしまいます。職業病ですね」

新しい発見があると、研究者として本当にハッピー

ナリスの研究開発部では、常に今以上にお客様の肌のレベルを上げるためには何が必要かを研究しています。毎年多くの新製品が誕生しますが、成田たち研究員は研究開発をどのように進めているのでしょうか。

「製品としての企画が決定してから研究を始めることもありますが、製品化の予定のない段階で自ら起案し研究を進めるケースもあります。企画が決まっているものに関しては、その内容に対し、化粧品としてどのようにアプローチできるのか、科学の言葉に変換することが難しいところでもあり、楽しさでもあります。今まで分からなかったことを見つけたりすると、本当にハッピー。嬉しくなっちゃいます」と成田。

一方で研究内容を自ら起案する場合は、学会で聞いた話や論文に目を通す中、「ここをこう繋げたらこれができるんじゃないか」と成功イメージが閃いたときが「一番ワクワクする瞬間」と言います。

1つの考えに固執しない。必要であれば「リセット」する事も大切

しかし、研究開発は楽しい瞬間ばかりではありません。うまく研究が進まないとき、どのようにモチベーションを維持しているのでしょうか。

「自分が本当に知りたいことをしているのでしんどいと思うことはあまりなくて、研究が進むと、楽しくてルンルンという感じ(笑)。いざ始めてみると思っていたのと全然違う結果がでてしまうときもありますが、私の場合は、打つ手がなくなったらその研究は一旦終わりにします。こうだと思ったけど、もしかしたらこっちかもしれないと思ったら、一旦やめて別の研究として一からやり直すようにしていますし、人にもそのやり方を薦めます。たとえばプランAで始めた研究が思い通りに行かなくても、一度始めた自分の研究をあっさり間違っていましたと方向転換するのは難しいんです。でも、そこで間違いを認めずにAに見えるA’を目指してしまうと失敗するケースが多いのではないかと個人的には思います」

1つの考えに固執してしまうと、視野が狭くなり、もう逃げられなくなる。一度リセットして、この実験結果は何を表しているのかをフラットになれる人の方が研究者に向いている、と成田は言います。

「研究者というと、1つのことを粘り強く追求するイメージかもしれませんが、諦める、切り替える、そんな見切りの良さも大切な気がします」

大切なのは一人の世界に没頭せず、他者の視点も取り入れること

さらに「研究者にはコミュニケーション力も必要」と成田。

「実は私もあまり得意な方ではなくて、うまくできずに失敗した経験もあります。たとえば国際学会でポスターセッション※をしたとき、私が外国の方とお話しする心の準備ができていなくて、日本人じゃなさそうだったら目をそらしたりしてしまい、最後まで誰も私のセッションに来てくれなかったことがありました。何をしに行っているのか目的を見失ってしまっていたんですね。知識や技術だけでは研究は完結しないと実感しました」
※ ポスターセッション:学会で発表者が研究開発の成果を1枚のポスターにまとめて見学者に対面で内容を伝えるセッション

また、ナリス化粧品の研究開発部の中でも群を抜いて多くの特許を取得しているという成田。

「出願すると特許庁の方とお話しする機会があり、どういう観点で審査をしているのか教えていただけるので、出せば出すほどケーススタディができます。論文も同じで、もしダメでも提出すれば “あなたのここがダメですよ”と審査コメントがもらえるので、できるだけ早いタイミングで外に出して、意見をもらってブラッシュアップするようにしています。若い研究員たちにも早いタイミングでどんどん外に出し、色々な人からフィードバックをもらって研究に役立てるようにアドバイスをしています」と話してくれました。

「多くの特許を取得することで、オリジナルの知見が社内に蓄積されて、それが独自性の高い製品を生み出すことにつながっていくと思います。特許・論文に限らず自分の研究の内容を、様々なバックグラウンドを持っている人たちに投げてみると何かしら返ってきますし、自分がつまらないと思っていることでも、そこが面白いんだよって言ってもらえることもある。自分一人で“できたぞ〜”なんてやっていても全然成長できないし、研究力を上げる材料にもならないんです。研究自体も自分一人ですることはほとんどなく、誰かと一緒にすることの方が多いですし、“こんなすごいことがあったよ”って、喜びを分かち合うのが楽しいんです」

研究者として、常に新しいものを発見していきたい

では、成田は特許を取得するような素材を一体どこから見つけてくるのでしょうか。

「特許を取る目的でやっているわけではないのですが、普段の生活で目に入った草木や花がヒントになることも多いです。なぜ植物の成分を使うのかというと、植物を見れば、含まれている物質の性質が分かりやすいんです。たとえば、セルグレースにはシマホオズキ果実エキスという成分が入っているのですが、これはホオズキの外側の皮が枯れているのに中の身の部分にはまだ水分があるのを不思議に思っていた時、女優さんが美容のために食べているという話を聞いて“これはなにかある”と思ったことがきっかけです。でも見つけたからと言って、絶対に使うぞと意気込んだりしないようにしています。製品化までにはいくつもの壁がありますから“もしかしたら”くらい引いた目で見てちょうどいいんです」

効果的な素材を見つけることはもちろん、研究開発において成田が何よりも重視しているのは安全であること。そこは「最低条件」だと話します。

「あとは、リニューアルのために研究をしないというのが会社のポリシーで、今までできなかった、またはまったく新しいものを生み出す研究をするようにしています。既存の製品を基準に考えてしまうと色々なことを見逃してしまうので、そこは研究者として常に新しい発見をすることにこだわっていきたいです」

これまで様々な商品の開発に携わってきた成田。その探究心は尽きることなく、現在、大学院の研究室に所属し、研究能力を磨いている。そんな成田が目指す化粧品とはどんなものかを尋ねると、「肌だけではなく、顔全体がきれいになる化粧品」とのこと。

「肌をきれいにしようとすると、じゃあ、皮膚の中の細胞で何が起こっているんだろうと考えますよね。そこから細胞の中の変化にまで進んでいくと、ミクロの世界に入っていって、最終的に顔全体をどうしたいのかってことを忘れがちになってしまうんです。まるでコルセットのように理想の顔の形に変えられるような化粧品が作れたら最高ですよね」

Message from Naris's laboratory

開発製品にかける想い

成田が研究開発チームの一員として開発した化粧品は数多くありますが、
その中でおすすめのスキンケアシリーズをピックアップ。それぞれの開発背景も聞きました。

「よい効果が期待できる成分を見つけても、製品化までにさらに1〜2年かかることも少なくありません。まずは安全性試験をして、成績が悪かったら精製をかけたり、成分をバラバラにして毒性や安全じゃないところを除いていきます。どんなに効果があっても安全でなければ使えませんから、そこは難しいところです。たとえば、安全じゃないということをお客様が分かるのは、つけると痛いとか肌が荒れるとかですよね。そういうことが起こってしまうと効果が出るまで使い続けられませんから。なので安全性と効果の両立にこだわっています。

ヒアルロン酸の研究から誕生したレジュアーナはザクロの花の開花時期が他の植物と違う夏場に咲くことに着目しました。植物は動くことができず、その為その環境に適した成分を持っているので、“夏場に咲くなら紫外線に強いんじゃないか”という疑問から生まれたシリーズです。」

A レジュアーナ クリーム イン ミルク
(濃密 乳液) 80mL
6,600円(税込)

B レジュアーナ オールパーパスローション
(ふきとり・保護化粧水) 180mL
6,600円(税込)

C レジュアーナ Wクレンジング フォーム
(クレンジング・洗顔料) 100g
4,950円(税込)

D セルグレース デュプレ クリーム
(高機能美容 クリーム) クリームⅠ:28g、クリームⅡ:14g
33,000円(税込)

「また、今年の2月にリニューアル発売したセルグレースのクリームはオレンジ色のクリームと乳白色のクリームの二層式になっていて、2つのクリームを使用前に混ぜて使うことで“肌表面の潤いを守る”“角層深部に潤いを与える”2つの効果を発揮します。使っていただく方には手間をかけてしまうのですが、納得のいくできあがりになったと思います。

ナリスの研究開発のメンバーは、上司や会社がどう評価するかといったことよりも、使ってくださるお客様がどう感じるかをいつも気にしています。ちょっと使い方がややこしかったり、説明も複雑で簡潔ではないにも関わらず、ご理解くださった上で使っていただいているコメントを受け取ると本当に嬉しいです。いつもありがとうございます」

ぜひ公式LINEのお友達登録をして、
新着インタビュー記事の通知をお受け取りください。

Follow us on :
People

日々の暮らしを少しだけ豊かにするヒントについて、素敵な方たちに語っていただきました。

  • 五月女ケイ子さん

    イラストレーター

    覚悟を決めればきっと道は拓ける

  • 瀬尾まなほさん

    瀬戸内寂聴元秘書

    人生を変えた 寂聴さんとの出会いと別れ

  • 松本千登世さん

    エディター・ライター

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

Recent people

  • 五月女ケイ子さん

    2024.03.20 update

    イラストレーター

    五月女ケイ子さん

    大学を卒業後、独学でイラストレーターになり、雑誌『anan』などで活躍。個性的なイラストと独自の視点で綴るユニークな文章で人気を集め、舞台、テレビ、ラジオなどマルチに活動する。

    覚悟を決めればきっと道は拓ける

  • 瀬尾まなほさん

    2024.02.20 update

    瀬戸内寂聴元秘書

    瀬尾まなほさん

    兵庫県生まれ。大学卒業後、寂庵に事務スタッフとして就職。入社2年目で他スタッフ全員が退職し、瀬戸内氏が逝去する2021年まで秘書として奮闘する。現在は執筆、講演などで活躍。二児の母。

    人生を変えた 寂聴さんとの出会いと別れ

  • 松本千登世さん

    2024.01.20 update

    エディター・ライター

    松本千登世さん

    1964年生まれ、鳥取県出身のエディター・ライター。神戸女学院大学を卒業後、航空会社、広告代理店、出版社勤務を経てフリーに。女性誌を中心に美容のあり方や生き方について執筆する。

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    2023.12.20 update

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ、文筆家、草月流師範。女性誌のライターとして活躍後、雑誌や企画展などの商品セレクション、ショップのプロデュースなどを手がけ、企業の顧問アドバイザーも務める。

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

Recommended Articles

Recommended Item

  • 五月女ケイ子さん オススメ

    イラストレーター

    五月女ケイ子さん オススメ

    メイクではこれまで似合わないと思い込んでいたカラーなども使ってみたいという遊び心が生まれてきたという五月女さん。気になる箇所にアプローチするスキンケアと新製品の春らしいメイクに挑戦していただきました。

  • 瀬尾まなほさん オススメ

    瀬戸内寂聴元秘書

    瀬尾まなほさん オススメ

    肌は乾燥しているのに鼻のあたりはオイリーなのが悩みだという瀬尾さん。ナリスのスキンケアは「シンプルなのに、乾燥が気にならない!」と気に入っていただけました。

  • 松本千登世さん オススメ

    エディター・ライター

    松本千登世さん オススメ

    「スキンケアを重ねていくたびに、肌の質感がちょっと変わるとか。そういうのを楽しみながらケアをする、というのも、大人の人は良いんじゃないかなと、個人的には思います。」ナリス化粧品のアイテムを実際に使っていただいた感想を頂きました。

  • 裏地桂子さん オススメ

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん オススメ

    普段はノーファンデでメイクもほとんどしないそうですが、着物の時は少し華やかなカラーを使うとのことでアイシャドウやリップはとても気に入ってくださいました。

  • 木村綾子さん オススメ

    COTOGOTOBOOKS 店主

    木村綾子さん オススメ

    ラインでしっかりとケアをするのは久しぶりだったそうですが、「1日の終わりに肌と向き合ってお手入れをするのはとても豊かな時間でした」と言っていただけました。

  • ギュテさん オススメ

    美容クリエイター・メイクアップアーティスト

    ギュテさん オススメ

    透明感のある肌をお持ちのギュテさんに、スキンケアへのこだわりを伺ってみると、皮脂が多く気をつけないと毛穴が黒ずんでしまうのがお悩みとのこと。そんなギュテさんがピックアップしたのがセルグレースのデュプレ クリーム。

  • 天真みちるさん オススメ

    宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

    天真みちるさん オススメ

    ブリーチやカラーを繰り返しており、髪の毛のダメージが気になると語る天真さん。薬用エクメールのスキャルプシャンプーを気に入っていただけました。

  • スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    オーラルケアも美容のひとつ!ナリスの隠れ人気アイテム。化粧品会社としての目線で研究し、開発した歯磨き粉が「アパサイエンス」です。

  • 本島彩帆里さん オススメ

    ダイエット美容家

    本島彩帆里さん オススメ

    使い心地のやさしさに人一倍こだわりを持つ本島彩帆里さんお気に入り3アイテム。「モイスチャー バスエッセンスは年代や性別をこえて好き嫌いのない香り。乳白色のお湯がやわらかく、息子も気持ちよく使えました。」

  • 琉水亭はなびさん オススメ

    英語落語家・ラジオパーソナリティー

    琉水亭はなびさん オススメ

    「たくさんお気に入りがありました!」と楽しそうにお話しくださったは琉水亭はなびさん。まずはセルグレース スキンヴェール デイセラム。「美容液みたいなつけ心地ですごくいい!伸びが良くてつけた感じも軽くて、もうこれはリピート決定!」

  • 垣内彩未さん オススメ

    モデル

    垣内彩未さん オススメ

    ナリス 薬用 ピュアーチェリップケア スティックは、家にお篭りする日にも重宝。「これは香りを感じないから、食事するときにも影響せず、とても使いやすいです」

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    手軽にケアできるので、ずぼらな方にもおすすめのアイテム。10分ほどマスクを付けていても密着感が高く、はがれにくいので、『ながら美容』のお供です。

  • 小谷実由さん オススメ

    モデル

    小谷実由さん オススメ

    美しさにも磨きをかけることも“休息”のひとつであると語る小谷さん。ゆっくりしたひとときを過ごすのにピッタリなアイテムをご紹介。

  • 成田美穂さん オススメ

    ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー

    成田美穂さん オススメ

    成田さんが研究開発チームの一員として開発したセルグレース。クリームはオレンジ色のクリームと乳白色のクリームの二層式になっていて、納得のいくできあがりになったと思います。

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by

close