020

2022.07.05

Leave the housework once

イラストレーター / よしいちひろさん

People

必要な仕事を選び、
工夫ある家事を楽しむ

Leave the housework once

よしいちひろさんが語る
除いたことで、生まれる余白
vol.05 前編

よしいちひろ / イラストレーター

よしいちひろ / イラストレーター

兵庫県出身、東京都在住。関西発の月刊誌『SAVVY』でイラストレーターとしてデビュー。ガーリーブームの波に乗りながら人気イラストレーターとして活躍。現在は1児の男の子を育てながら、ファッションブランドのモデルやコラボレーションを務めるなど、イラストレーター以外にも様々なフィールドでの挑戦を続けている。女性の日常や憧れをみずみずしく、ガーリーなタッチで描いて人気を集め、女性誌や書籍、広告などで幅広く活躍。家族や愛犬も登場する暮らしや、センスが光るけど親近感のあるファッションをInstagramでも展開しており、注目されている。女性4人からなるクリエイティブユニット『Witch Tai To』にも参加。
よしいちひろさんのInstagramはこちら
Witch Tai ToのInstagramはこちら

必要な仕事を選び、工夫ある家事を楽しむ
イラストレーター / よしいちひろさん

余分なものを取り除き、新たに何かを吸収する小さなアクションが、
よりよい未来を引き寄せてくれるかもしれません。
「除いて、与える」をテーマに、
しなやかなに生きる方たちをクローズアップするこの連載企画。
取材に訪れたのはイラストレーター・よしいちひろさんのご自宅。
気持ちの良い光が降り注ぐリビングには、
家族の好きなものだけが整頓して並べられ、
穏やかに重ねていく日々を感じさせます。
そんなよしいちひろさんが「除いて、与える」ことを、
どのように暮らしに取り入れているかお話を伺ってきました。

家の中で家事をしているよしいちひろさん

家を建て、出産するタイミングで導入した家電がきっかけに

現在は旦那様とお子さん、そして愛犬おいもの3人と1匹で暮らすよしいちひろさん家族。家の中は、柔らかな色合いで統一されたインテリアで、3階に続くリビングの階段下のスペースはよしいちひろさんの作業スペースに。すっきりしていて品よく、親しみを感じる空間は、どこかよしいちひろさんの作品の世界観と重なる部分があります。

「この家を建てたときはちょうど妊娠していたときでした。それまでは大人ふたりの生活だったので、雑然としていても気にすることはなかったけれど、子育てに専念するために時短家電を取り入れることにしました。知人からお掃除ロボットを譲ってもらったのをきっかけに、洗濯乾燥機や食洗機にも頼るように。暮らしは便利になっていたと思うのですが、それに気づく間もないほど育児が忙しく、家事について価値観が変わってきたのは、子供の手が離れてきた2、3年後です」

「家電の力も借りながら、家事をちゃんとこなすことはとても気持ちのよいこと」と語るよしいちひろさん。

子どもがいると、おもちゃなどですぐに部屋は散らかってしまうもの。それを、保育園に行く前のタイミングでみんなで片付けようというルールを設けたよしいちひろさん。
「片付けてから家を出て、すっきりした家に帰ってくる。家電の力も借りながら、家事をちゃんとこなすことってとても気持ちのよいことなんだと思いました」

アイロンがけをする女性の手

一度家事を手放し、まっさらにした状態なら 本当に必要な仕事が見つけやすい

家事と向き合う時間ができたことで、一つひとつの家事を考えながら行うようになり、新しい仕事を取り入れたり、省いたりを繰り返していきました。

「新しく取り入れた家事のひとつはアイロンがけ。知人からアイロン掛けはセラピーになるよとおすすめされてやってみたら自分の性にも合っていました。洗濯機も乾燥までできる全自動式のものに頼っていたけれど、リネンなどは自分で干した方がキレイに仕上がることが分かって、朝起きたら物干しもするように。いったん機械を導入して家事をミニマルにしたからこそ、自分でやったほうがよいことも見えてきて、以前より家事に能動的に取り組めるようになりました」と、よしいちひろさんは語ります。

楽しそうに洗濯物を畳むよしいちひろさん

いつしか家事がいやしのひとつに

「やらねばならないもの」だと考えると、家事はつまらなくなってしまうもの。よしいちひろさんは、家事は子どもの勉強と近いところがあると語ります。

「やらされると思うと嫌になってしまうけれど、楽しいと思って取り組めればどんどん吸収していけますよね。自分で考えて行ってみると、家事ってとても奥深くていくらでも楽しめるものだと気づいたんです。今では仕事の合間にアイロン掛けをしたり、近所の農家に野菜を買いに行くことがリフレッシュになっています」

よしいちひろさんのお洒落なキャビネット

暮らしを整えることは、生きることの基本

週末には、家族揃って家事をするのが習慣に。お子さんにも、お手伝いではなく“家事は生きることだから”と教えて、生活の一部に組み込むようにしています。

「今日1日は家をメンテナンスする日だと決めたら、やることをリストアップして、それぞれ分担したことをこなしています。そうやってすっきりした家でくつろいでいると、ほっとできるしとても居心地がよいもの。仕事を始める前も、部屋が整っていると気持ちがしゃきっとするものです」

一度家事を手放す。つまり「除いて」、必要な家事を取り入れていった「与える」よしいちひろさんの暮らし方。それと同時進行で、それまで予算の都合で適当なものを買っていた家財道具などを、自分で選び取った好きなものに少しずつ変えていったら、生活の質がグンと上がったとも話してくれました。

絵の具と筆で素敵な絵を描く女性の手

「整った家の中で好きなものに囲まれて暮らすことは、こんなにも毎日、気持ちが満たされるものだったなんて。この感覚を味わってから、家事の中でも以前は苦手だと思っていた片付けや掃除も楽しめるようになりました。これからも私なりの工夫を加えて、営みの基本である家事を大事にしていきたいと思います」と、よしいちひろさん。

ぜひ公式LINEのお友達登録をして、
新着インタビュー記事の通知をお受け取りください。

Follow us on :

Staff

Photographer : Mitsugu Uehara
Writer :Ai Watanabe
Editor : Haruyo Sugie (Roaster)
Director : Sayaka Maeda (FLAP,inc.)

People

日々の暮らしを少しだけ豊かにするヒントについて、素敵な方たちに語っていただきました。

  • 中島沙希さん

    モデル

    中島沙希さんのマインドとは?

  • 狩野玲子さん

    ショコラティエ

    狩野玲子さんのチョコレートを通して伝えたいこととは?

  • 吉田真子さん

    杜氏

    吉田真子さんの酒蔵への想い

  • MIHO EMORIさん

    ヘアアーティスト

    MIHO EMORIさんの大切にしている仕事観

Recent people

  • 中島沙希さん

    2023.01.17 update

    モデル

    中島沙希さん

    スカウトをきっかけに高校時代からモデル活動を始める。2017年より活動の拠点を東京に移し、雑誌・広告・WEBメディアなどで活躍。サスティナブルな情報をシェアするプラットフォーム「EF.」を立ち上げる。

    中島沙希さんのマインドとは?

  • 狩野玲子さん

    2023.01.20 update

    ショコラティエ

    狩野玲子さん

    ChocoRekoオーナーショコラティエ。大学卒業後、アメリカのシューズブランドVansの広報やアウトドア雑誌の編集を経て30歳で渡加。2008年よりローチョコレート教室を開始。2012年よりChocoRekoオンラインショップオープン。

    狩野玲子さんのチョコレートを通して伝えたいこととは?

  • 吉田真子さん

    2022.12.20 update

    杜氏

    吉田真子さん

    福井県永平寺町の創業200年以上の歴史を持つ蔵元・吉田酒造有限会社で生まれる。2017年、最年少女性杜氏となり、現在は米・水・土にこだわり、100%地元産の米で全量純米の酒造りに取り組んでいる。

    吉田真子さんの酒蔵への想い

  • MIHO EMORIさん

    2022.12.13 update

    ヘアアーティスト

    MIHO EMORIさん

    都内のヘアサロン勤務後、GO UTSUGI氏に師事。イギリスに渡り、アシスタント期間を経てフリーランスとして活動。KiKi inc.kiki,所属。女性誌やファッションブランドの広告などを手掛ける。

    MIHO EMORIさんの大切にしている仕事観

Recommended Articles

Recommended Item

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by