090

2023.12.20

A gift to express your feeling

ギフトコンシェルジュ/裏地桂子さん

People

手土産は気持ちを伝える
最高のコミュニケーションツール

A gift to express your feeling

人生には理由がある
vol.21
ギフトコンシェルジュ/裏地桂子さん

裏地桂子/ギフトコンシェルジュ

裏地桂子/ギフトコンシェルジュ

ギフトコンシェルジュ、文筆家、草月流師範。女性誌のライターとして活躍後、雑誌や企画展などの商品セレクション、ショップのプロデュースなどを手がけ、企業の顧問アドバイザーも務める。近著に「最上級のプチプラギフト100」(光文社)。「贈る心得。 ご縁結びのスイーツ」(講談社)など著書多数。
裏地桂子さんのInstagramはこちら

手土産は気持ちを伝える
最高のコミュニケーションツール
ギフトコンシェルジュ/裏地桂子さん

クライアントの要望に合わせて最適なギフトを提案するギフトコンシェルジュの裏地桂子さん。
そのセンスと知識を生かして、商品開発やブランディングなど幅広く活躍しています。
「手土産は最高のコミュニケーションツール」と話す裏地さんの
もらう方も渡す方もハッピーになれるギフト選びの根底にあるものや、
年数を重ねるごとに変化していった考え方などについてお伺いしました。

YouTube

公式YouTubeチャンネルでは、インタビュー動画をご覧いただけます。

専業主婦からフリーライターへ。叶わなかった願いが新たな道を切り拓く

世界中から観光客が集まる道後温泉を有する愛媛県松山市。そこで裏地さんは生まれ育ちました。
父方・母方共に初孫であったため、誕生日やクリスマス、入学など折に触れては、たくさんのプレゼントをいただいていたという裏地さん。
リボンをほどき、包装紙を開ける時の心躍る気持ちを今でも覚えているそうです。

都会に憧れのあった裏地さんは高校を卒業し、東京の大学に進学。卒業後はラジオ局に勤務。広告代理店勤務のご主人と出会い、24歳で結婚します。27歳の時、横浜市内に新居を構え、専業主婦に。「お家が大好き」だったことから好みのインテリアや家具、使いやすいキッチン、美しい収納などで家の中を心地よい空間に整え、充実した毎日を送っていましたが、子どもにはなかなか恵まれませんでした。不妊治療も今ほど進んでおらず、「もう無理かもしれない」と思い悩んでいた頃、ご主人から「何か好きな事してみれば?」と提案されます。雑誌が好きだった裏地さんは偶然見つけたファッション誌の編集スタッフ募集に応募し、ライターとしてのキャリアをスタート。ファッション班に入るも、専業主婦としての経験からライフスタイル系の記事を担当するようになり、いつしか何本もの原稿を抱える売れっ子ライターになっていました。

順調にキャリアを築いていた裏地さんですが、激務のあまり体調を崩してしまいます。ライターを辞めましたが、そのセンスと審美眼から外資系ホテル内のショップの立ち上げにスタッフとして携わったことをきっかけに、ブランディングやギフト関連の仕事を手がけるようになっていきました。

手土産の選び方や渡し方は、すべてのコミュニケーションに通じる

ライターとして取材先を訪れるのに必要になるのが手土産。インターネットで気軽にリサーチできる時代ではなかったため、「選ぶのがすごく大変だった」と裏地さんは振り返ります。そして、さまざまな取材先で手土産を渡して気づいたのは「手土産をもらって嫌な人はいない」ということ。「手土産っておもしろい。選ぶのも楽しいし、喜んでもらえるのも嬉しい。そうやって誰がどんな手土産を喜んでくれるのかを学んでいったんです」。相手との関係性からの適切な予算設定、好みを知るためのリサーチ、配る時に切り分けが必要でなく、分けやすいなど受け取る側に手を煩わせない配慮、負担をかけない渡し方や気持ちが伝わる言葉を添えること。裏地さんの手土産の選び方や渡し方は相手への思いやりや想像力に溢れています。著書にも「手土産は気持ちを伝える重要なコミュニケーションツール」「いい人間関係を築く第一歩」と書かれているように、その思いと人柄が多方面からのオファーを集め、ギフトの達人と呼ばれる所以なのでしょう。

もちろん、渡す時だけではなく、もらったときでも相手が自分のために時間を使って選んでくれたことに対し、心からの感謝を伝えることを忘れません。しかし、いただいたものがどうしても苦手だったときは、親しい間柄であれば感謝の気持ちはしっかりと添えつつ「ごめんなさいね、これは少し苦手なの」と素直に伝えるそう。「その方がお互い誤解がなくいい関係になれるんです。万が一、それで関係がダメになってしまってもそれはそれで仕方ない。去る者は追わず、人間関係だけではなくモノにも執着しないようにしています」。

裏地さんが提唱する「ご機嫌に生きる」ヒントを詰め込んだ一冊。『ごきげん力 8つの育て方〜運も縁も思うがまま〜』 ワニ・プラス 1,320円(税込)

大切にしているのは、モノや人に固執せずご機嫌でいること

コロナ禍を機に東京と道後、2拠点で生活を始めた裏地さん。「モノも人間関係も住むところも固執しない方が良いと思っていて、ご機嫌でいれば周りにやさしくすることもできますよね。誰だって一人で生きていくことはできないのだから。そのためには足るを知ることも必要になってくると思います。“相応”という言葉がすごく大事だと思っていて、高のぞみしすぎてもどうかと思うし、かといって下を見てもしょうがないので。自分にも無理をせず、平穏無事でいることに感謝して生きる方が穏やかな気持ちでいられますよね」。

裏地さんがイキイキと、そして美しく歳を重ねているのは「いつもご機嫌でいる」という考えが背景にあります。ただ、日々を生きる中で常にご機嫌ではいられないというのが現実ではないでしょうか。

「私も一見幸せそうに見えても、“子どもに恵まれない人生だったな”と思うこともあるし、母も早くに亡くしています。だけど、そんなこと考えても仕方ないから、ネガティブにならず受け入れるようにしています。不機嫌ってあっという間に移るんです。でも“いつも楽しい”なんて無理なんです。だから、自分をご機嫌にさせるものは何かを知っておくといいですよ。例えば新しいタオルを使うとかお気に入りのカップでコーヒーを飲むとか、ちょっと高い入浴剤を入れてお風呂にゆっくり浸かるとか。日々のちょっとした贅沢でご機嫌になれたり。私はシャンパンを飲んでいるだけで幸せです(笑)。年齢を重ねると考え方も変わるし、状況もどんどん変わっていくものだから、楽しみながら受け入れる。それくらいの気持ちでいると楽に生きられますよ」。

朗らかで輝きに満ちた笑顔の秘訣は常に前向きでご機嫌でいるからこそ。ギフトを通して周りをハッピーにしながら自身も人生を楽しんでいる裏地さんの言葉には楽に生きるためのヒントがたくさん詰まっています。最後に裏地さんの大切にしていることを聞いてみました。「口角をきゅっと上げること。否定的な言葉は言わない。あとは寝る時と起きた時、いいイメージをすることですね。これだけで毎日が全然違いますよ。是非やってみてください」。

KEIKO URAJI's Recommended items

裏地桂子さんのお気に入りアイテム!

スキンケアはいろいろと使ってきた上で「シンプルが一番」という結論に辿り着いた裏地さん。
普段はノーファンデでメイクもほとんどしないそうですが、
着物の時は少し華やかなカラーを使うとのことでアイシャドウやリップはとても気に入ってくださいました。

A:セルグレース ローション
(保護・保湿化粧水)180mL
15,400円(税込)

B・C:セルグレース フォーミュラ
(高機能 美容液)[セット内容]ナリス Ⅰ フォーミュラ 30mL/ナリス Ⅱ フォーミュラ 30mL
23,100円(税込)

D:セルグレース グロウ ブレンド プレストパウダー
(保護おしろい )( レフィル+パフ)10g
8,800円(税込)

E:グロリアート セラムルージュ レフィル
(美容 口紅)全15色
4,400円(税込)

F:グロリアート パーフェクトシルキー アイズ
(アイカラー)全4色
6,050円(税込)

夏は洗顔の後に保湿水、冬はそれにクリームを足す程度のシンプルケアが基本だという裏地さん。「昔は本当にいろいろやっていましたが、やりすぎない方が肌にはいいのかなって。でも今回久しぶりにラインでケアをして、セルグレースのフォーミュラはとても良かったです。(角層までの)浸透が速く、しっとりしますよね。香りがないのも使いやすかったです。普段ファンデーションを使わないのは一度撮影の時に瞼が腫れてしまったことがあって…。だから普段はパウダーだけ。

セルグレースのグロウ ブレンド プレストパウダーは大好き。粒子がとても細かくてほどよい艶感が気に入りました。あと、グロリアートのパーフェクトシルキー アイズは発色が良くて使いやすかったです。02の紅梅(コウバイ)は今日も使わせていただいたのですが、着物にすごく映えて素敵。派手すぎず華やかでいいですね。01の琥珀重(コハクガサネ)はブラウン系で普段使いにぴったり。アイシャドウパレットって使わない色が必ずありますが、これはどちらも全部使えるのが嬉しいですね。とてもバランスの良いパレットでメイクをするのが楽しかったです」。


ぜひ公式LINEのお友達登録をして、
新着記事の通知をお受け取りください。

Follow us on :
Special Present!

Special Present!

LOVERARY BY FEILERのハンカチ
抽選で10名様にプレゼント! 【応募期限:2024月1月20日】

「プチギフトにぴったり」と裏地さんがおすすめするのは、厳選された原綿を熟練の職人が何十もの工程を経て織り上げるドイツ生まれのフェイラー。ソフトな質感と吸水性が特徴のハンカチは、ポップなデザインが女子心をくすぐります。
プレゼントの応募はこちらから

応募規約はこちらから
※離島や一部遠隔地においては、配達できない場合がございます
※写真はイメージです
※柄は選べません。

Recent people

  • 松本千登世さん

    2024.01.20 update

    エディター・ライター

    松本千登世さん

    1964年生まれ、鳥取県出身のエディター・ライター。神戸女学院大学を卒業後、航空会社、広告代理店、出版社勤務を経てフリーに。女性誌を中心に美容のあり方や生き方について執筆する。

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    2023.12.20 update

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ、文筆家、草月流師範。女性誌のライターとして活躍後、雑誌や企画展などの商品セレクション、ショップのプロデュースなどを手がけ、企業の顧問アドバイザーも務める。

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

  • ただひとつのローズガーデン

    2023.11.20 update

    「一本一本のバラ」と向き合う

    ただひとつのローズガーデン

    ナリス化粧品 生産管理部 鎌田さんと研究開発部 上田さんのインタビューを通して、ナリス化粧品の製品に使用されているバラを育てる際のポイントや、ローズガーデンで働く方々の想いについてご紹介しています。

    ナリス ローズガーデンの秘密

  • 木村綾子さん

    2023.10.20 update

    COTOGOTOBOOKS 店主

    木村綾子さん

    オンライン書店「COTOGOTOBOOKS(コトゴトブックス)」の運営や、選書、執筆、企画などフリーランスで活動。明治大学政治経済学部卒業後、中央大学大学院で太宰治を研究。文学修士課程修了。

    木村綾子さんが語る読書の時間への想い

Recommended Articles

Recommended Item

  • ギュテさん オススメ

    美容クリエイター・メイクアップアーティスト

    ギュテさん オススメ

    透明感のある肌をお持ちのギュテさんに、スキンケアへのこだわりを伺ってみると、皮脂が多く気をつけないと毛穴が黒ずんでしまうのがお悩みとのこと。そんなギュテさんがピックアップしたのがセルグレースのデュプレ クリーム。

  • 天真みちるさん オススメ

    宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

    天真みちるさん オススメ

    ブリーチやカラーを繰り返しており、髪の毛のダメージが気になると語る天真さん。薬用エクメールのスキャルプシャンプーを気に入っていただけました。

  • スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    オーラルケアも美容のひとつ!ナリスの隠れ人気アイテム。化粧品会社としての目線で研究し、開発した歯磨き粉が「アパサイエンス」です。

  • 本島彩帆里さん オススメ

    ダイエット美容家

    本島彩帆里さん オススメ

    使い心地のやさしさに人一倍こだわりを持つ本島彩帆里さんお気に入り3アイテム。「モイスチャー バスエッセンスは年代や性別をこえて好き嫌いのない香り。乳白色のお湯がやわらかく、息子も気持ちよく使えました。」

  • 琉水亭はなびさん オススメ

    英語落語家・ラジオパーソナリティー

    琉水亭はなびさん オススメ

    「たくさんお気に入りがありました!」と楽しそうにお話しくださったは琉水亭はなびさん。まずはセルグレース スキンヴェール デイセラム。「美容液みたいなつけ心地ですごくいい!伸びが良くてつけた感じも軽くて、もうこれはリピート決定!」

  • 垣内彩未さん オススメ

    モデル

    垣内彩未さん オススメ

    ナリス 薬用 ピュアーチェリップケア スティックは、家にお篭りする日にも重宝。「これは香りを感じないから、食事するときにも影響せず、とても使いやすいです」

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    手軽にケアできるので、ずぼらな方にもおすすめのアイテム。10分ほどマスクを付けていても密着感が高く、はがれにくいので、『ながら美容』のお供です。

  • 小谷実由さん オススメ

    モデル

    小谷実由さん オススメ

    美しさにも磨きをかけることも“休息”のひとつであると語る小谷さん。ゆっくりしたひとときを過ごすのにピッタリなアイテムをご紹介。

  • 成田美穂さん オススメ

    ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー

    成田美穂さん オススメ

    成田さんが研究開発チームの一員として開発したセルグレース。クリームはオレンジ色のクリームと乳白色のクリームの二層式になっていて、納得のいくできあがりになったと思います。

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by

close