038

2022.11.08

How to spend the morning

フラワーショップ farver / 渡辺礼人さん 安樹子さん

People

早起きして
朝の時間を充実

How to spend the morning

渡辺礼人さん・安樹子さんご夫婦が語る
除いたことで、生まれる余白
vol.09 後編

渡辺礼人・安樹子 / 『farver』オーナー

渡辺礼人・安樹子 / 『farver』オーナー

2010年、中目黒に『farver』をオープン。『四季の花をその時代の空気と共に料理する様に…』をコンセプトに、綿密なカウンセリングから『その人のライフスタイルに溶け込む花』を提案。生産地を巡り、生産者の想いを知るところから始まる徹底したセレクトで、日本の四季の素晴らしさを伝える花が並ぶ。現在はショップワークを中心に各種催事装花、広告撮影、商品開発やセミナー等、花を通した活動の幅は多岐に渡る。

farver
〒153-0061
東京都目黒区中目黒3-13-31 U-TOMER 1F
03-6451-0056
月~日 12:00~19:00
定休日 火曜日、第3月曜日
instagram

早起きして朝の時間を充実
farver / 渡辺礼人さん 安樹子さん

純粋な心で、花の素晴らしさを人々に伝えたいと願う渡辺礼人さん・安樹子さんご夫婦。
忙しい日々の中でも、夫婦がいつもポジティブで、花と家族、
それは表現をする上でも大切な、五感を研ぎ澄ませることにも直結しています。
farver / 渡辺礼人さん 安樹子さんが語る

散歩している女性

「そんな時間の使い方が変わったのは、朝の散歩が発端でした。主人は朝によく散歩をしていたので“朝に歩くのはいいよ”とよく話してくれていたんです。やってみたいなと思ってはいたけれど、娘がまだ小さくて朝に出かけられるタイミングがなく、ずっと行動に移せずにいたんですよね。子供が成長し、小学校に上がったタイミングがちょうどコロナ禍。学校もお休みなってしまい、家でどんな風に過ごそうか娘と話したとき“毎朝散歩をしてみようか”ということになったんです。それで、娘が朝起きてから一緒に歩くようになったのですがこれがなかなか楽しくて。不思議と愛犬のナナが、日の出とともに起きるようになったのもこの頃。“ごはんちょうだい”と起こされるようになり、早起きする習慣が出来上がっていきました。娘の睡眠のリズムも整ってきたので、娘を寝かせたまま、日の出前にナナの散歩をするようになったんです」(渡辺安樹子さん)

黒い毛並みの犬

ご自宅から歩いて15分もすると、大きな公園に到着します。

「そこで浴びる朝日の気持ちよさは、何と表現してよいのか分からないほど。主人が言っていたのは、このことだったんだ、と感動し、太陽を感じるほど、心がどんどん前向きになっていくのを感じました」(渡辺安樹子さん)

「どんなに暗く落ち込むことがあっても、朝日を浴びると心から気持ちいいと思えるんです。前編でもお話した夫婦のすれ違いに悩んだ1年も、この公園で太陽の日差しを浴びて、気持ちをリセットしに来ていました。僕は朝日を浴びながら、周囲の匂いがわかるようになるまで長く、深呼吸をするのが好きなんです。吐いて、吸ってを繰り返すうちに、心身が整っていくんです」(渡辺礼人さん)

静けさの中で冴えていく五感

心地よい静寂の中にいると、心と体はどんどんクリアなっていくもの。朝の散歩は、そんなことにも気づかせてくれました。

「朝の時間は、五感が冴えているのが分かるんです。春は鶯(うぐいす)のきれいな鳴き声が聴こえてくるし、夏は蝉の鳴き声、今朝は鈴虫の大合唱に耳を澄ませてきました。花の仕事をしているので、職業柄、道の植物に目がいくのですが、変化していく花々の様子に四季を感じます。毎日同じ道を歩いていても自然は表情を変えるので、1日として同じ日がないことに心を揺り動かされました。季節によって変わる空の様子も、何度見ても美しいと思います」(渡辺安樹子さん)

リビングでくつろぐ女性

言葉は交わさずとも、朝の公園で想い想いに過ごす人たちと顔を合わせるのも、ほっとする瞬間だそう。

「階段の踊り場で、ずっとストイックに登り降りしている方がいるんですよ。今日もいたって思うとなんだか嬉しい。もしかしたら向こうの方も“今日も散歩しているな”と思ってくれているかもしれません」(渡辺安樹子さん)
「公園には年配の方々が多いけれど、自分より年上の方々が元気に過ごしているのを見かけると、パワーを分けていただけるんですよね」(渡辺礼人さん)

そんな、小さな幸せを噛み締められるようになった愛犬ナナとの朝の散歩は、夫婦にとって欠かせないエネルギーチャージの習慣になっているそうです。

花をいける女性

家事や、植物に触れる時間も楽しい 充実した朝の時間

娘さんを寝かしつけた後に行っていた家事や自分の時間は、朝の散歩の後にスライド。
夜にこなしていたTO DOを除き、朝の時間を長く与えたことにより、当たり前の仕事も新鮮な気持ちで取り組めるようになりました。

調和を大事にしているという、グリーンがいっぱいのリビングは、木の質感が活かされた空間。散歩から帰ってきたら、早速ここで家事を始めます。

「歩くことでスイッチが入るんです。掃除や花の水換えなど、植物のメンテナンスをしていると、なんだか元気が湧いてきます。夜は娘と一緒に寝る時間と割り切ってしまうことで、ずっと感じていた罪悪感もなくなりました」

夜は21時か22時の間にはベッドへ。規則正しく繰り返される自然のリズムに合わせるように目覚め、太陽の光に喜びを感じる夫婦の毎日は、まるで花のようです。

ピンク色の花

「朝の散歩で、五感で自然を感じるような、ささいな“いいこと”であっても、感情に抑揚が生まれるんです。小さなことだけれど、そんな心の揺れを大切にしたいと思います。それと同時に、満たされている状態だけでなく、辛い、悲しいという感情の抑揚も、常にフレッシュな気持ちでいるために必要なものだと思います。この家を建てて、家族の間でさまざまなことがあったけれど、それが分かってから、いろいろなことが開けていったような気がするんです」(渡辺礼人さん)

『除いて、与える』決断は、働き方=生き方を変えた

最後に、『除いて、与える』というナリス化粧品の美容理念と、渡辺礼人さん・安樹子さんご夫婦の価値観が重なる部分を尋ねると、率直に“生きること”だと答えてくれました。

「夫婦で仕事をする僕たち家族の転機となった、仕事とプライベートの区別は、視野をぐっと広げてくれました。それにより、いろんなことに感動できるようになりましたし、当たり前のことに感謝できるようになりました。『除いて、与える』というアクションを起こしたことが、今の仕事にも繋がっていると思います。そして、働くことは生きていくことです。除いてあげることで、新しい道が開けた気がします」(渡辺礼人さん)

「主人が言うように、当たり前だと思っていることって、実はとてもありがたいことなのですよね。『除いて、与える』ことの大切さを知ったからこそ、毎日太陽が登るという自然の摂理にも感謝しています。花の仕事は天候に左右されるものなので、より強くそう思います」(渡辺安樹子さん)

リビングで犬とくつろぐ夫婦

渡辺礼人さん・安樹子さんご夫婦が今一番やりたいことは、“家族旅行”。
今よりもっと知見を広めたいから、初めて訪れる場所で、何かを吸収する旅に出たいと話します。

「家族で沖縄か海外旅行に行きたいです。娘にもいつもと違う景色を見せてあげたい。今、いろんな言葉を覚えているところだから、感じたことをどんな風に表現してくれるのかも、とても楽しみなんです」(渡辺礼人さん)

Follow us on :

Staff

Photographer : Mitsugu Uehara
Writer:Ai Watanabe
Editor : Ayano Homma ,Marika Tamura (Roaster)
Director : Sayaka Maeda (FLAP,inc.)
Assistant Director : Mone Murata (FLAP,inc.)

People

日々の暮らしを少しだけ豊かにするヒントについて、素敵な方たちに語っていただきました。

  • 五月女ケイ子さん

    イラストレーター

    覚悟を決めればきっと道は拓ける

  • 瀬尾まなほさん

    瀬戸内寂聴元秘書

    人生を変えた 寂聴さんとの出会いと別れ

  • 松本千登世さん

    エディター・ライター

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

Recent people

  • 五月女ケイ子さん

    2024.03.20 update

    イラストレーター

    五月女ケイ子さん

    大学を卒業後、独学でイラストレーターになり、雑誌『anan』などで活躍。個性的なイラストと独自の視点で綴るユニークな文章で人気を集め、舞台、テレビ、ラジオなどマルチに活動する。

    覚悟を決めればきっと道は拓ける

  • 瀬尾まなほさん

    2024.02.20 update

    瀬戸内寂聴元秘書

    瀬尾まなほさん

    兵庫県生まれ。大学卒業後、寂庵に事務スタッフとして就職。入社2年目で他スタッフ全員が退職し、瀬戸内氏が逝去する2021年まで秘書として奮闘する。現在は執筆、講演などで活躍。二児の母。

    人生を変えた 寂聴さんとの出会いと別れ

  • 松本千登世さん

    2024.01.20 update

    エディター・ライター

    松本千登世さん

    1964年生まれ、鳥取県出身のエディター・ライター。神戸女学院大学を卒業後、航空会社、広告代理店、出版社勤務を経てフリーに。女性誌を中心に美容のあり方や生き方について執筆する。

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    2023.12.20 update

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ、文筆家、草月流師範。女性誌のライターとして活躍後、雑誌や企画展などの商品セレクション、ショップのプロデュースなどを手がけ、企業の顧問アドバイザーも務める。

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

Recommended Articles

Recommended Item

  • 五月女ケイ子さん オススメ

    イラストレーター

    五月女ケイ子さん オススメ

    メイクではこれまで似合わないと思い込んでいたカラーなども使ってみたいという遊び心が生まれてきたという五月女さん。気になる箇所にアプローチするスキンケアと新製品の春らしいメイクに挑戦していただきました。

  • 瀬尾まなほさん オススメ

    瀬戸内寂聴元秘書

    瀬尾まなほさん オススメ

    肌は乾燥しているのに鼻のあたりはオイリーなのが悩みだという瀬尾さん。ナリスのスキンケアは「シンプルなのに、乾燥が気にならない!」と気に入っていただけました。

  • 松本千登世さん オススメ

    エディター・ライター

    松本千登世さん オススメ

    「スキンケアを重ねていくたびに、肌の質感がちょっと変わるとか。そういうのを楽しみながらケアをする、というのも、大人の人は良いんじゃないかなと、個人的には思います。」ナリス化粧品のアイテムを実際に使っていただいた感想を頂きました。

  • 裏地桂子さん オススメ

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん オススメ

    普段はノーファンデでメイクもほとんどしないそうですが、着物の時は少し華やかなカラーを使うとのことでアイシャドウやリップはとても気に入ってくださいました。

  • 木村綾子さん オススメ

    COTOGOTOBOOKS 店主

    木村綾子さん オススメ

    ラインでしっかりとケアをするのは久しぶりだったそうですが、「1日の終わりに肌と向き合ってお手入れをするのはとても豊かな時間でした」と言っていただけました。

  • ギュテさん オススメ

    美容クリエイター・メイクアップアーティスト

    ギュテさん オススメ

    透明感のある肌をお持ちのギュテさんに、スキンケアへのこだわりを伺ってみると、皮脂が多く気をつけないと毛穴が黒ずんでしまうのがお悩みとのこと。そんなギュテさんがピックアップしたのがセルグレースのデュプレ クリーム。

  • 天真みちるさん オススメ

    宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

    天真みちるさん オススメ

    ブリーチやカラーを繰り返しており、髪の毛のダメージが気になると語る天真さん。薬用エクメールのスキャルプシャンプーを気に入っていただけました。

  • スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    オーラルケアも美容のひとつ!ナリスの隠れ人気アイテム。化粧品会社としての目線で研究し、開発した歯磨き粉が「アパサイエンス」です。

  • 本島彩帆里さん オススメ

    ダイエット美容家

    本島彩帆里さん オススメ

    使い心地のやさしさに人一倍こだわりを持つ本島彩帆里さんお気に入り3アイテム。「モイスチャー バスエッセンスは年代や性別をこえて好き嫌いのない香り。乳白色のお湯がやわらかく、息子も気持ちよく使えました。」

  • 琉水亭はなびさん オススメ

    英語落語家・ラジオパーソナリティー

    琉水亭はなびさん オススメ

    「たくさんお気に入りがありました!」と楽しそうにお話しくださったは琉水亭はなびさん。まずはセルグレース スキンヴェール デイセラム。「美容液みたいなつけ心地ですごくいい!伸びが良くてつけた感じも軽くて、もうこれはリピート決定!」

  • 垣内彩未さん オススメ

    モデル

    垣内彩未さん オススメ

    ナリス 薬用 ピュアーチェリップケア スティックは、家にお篭りする日にも重宝。「これは香りを感じないから、食事するときにも影響せず、とても使いやすいです」

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    手軽にケアできるので、ずぼらな方にもおすすめのアイテム。10分ほどマスクを付けていても密着感が高く、はがれにくいので、『ながら美容』のお供です。

  • 小谷実由さん オススメ

    モデル

    小谷実由さん オススメ

    美しさにも磨きをかけることも“休息”のひとつであると語る小谷さん。ゆっくりしたひとときを過ごすのにピッタリなアイテムをご紹介。

  • 成田美穂さん オススメ

    ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー

    成田美穂さん オススメ

    成田さんが研究開発チームの一員として開発したセルグレース。クリームはオレンジ色のクリームと乳白色のクリームの二層式になっていて、納得のいくできあがりになったと思います。

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by

close