070

2023.07.20

Finding your own value by yourself

宝塚OG・エンターテイナー・脚本家/天真みちるさん

People

「自分の価値は自分で探す」
やっと見つけた輝ける道

Finding your own value by yourself

人生には理由がある
vol.17 前編
宝塚OG・エンターテイナー・脚本家/天真みちるさん

天真みちる/宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

天真みちる/宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

2006年宝塚歌劇団に入団、花組配属。幅広い男役を演じ名脇役として脚光を浴びる。2018年に同劇団を退団し、会社員を経て「たその会社」設立。代表取締役を務め、舞台、朗読劇、イベントなどの企画・脚本・演出を手掛ける傍ら、自身もMCや余興芸人として出演している。
天真みちるさんのInstagramはこちら

「自分の価値は自分で探す」
やっと見つけた輝ける道
宝塚OG・エンターテイナー・脚本家/天真みちるさん

宝塚歌劇団(以下タカラヅカ)で多くのおじさん役を演じ、
唯一無二の存在としてファンに愛された天真みちるさん。
誰もが憧れるトップスターではなく、
脇役としての道を選択するまでの挫折や葛藤、
「トップだけでは舞台は成立しない。自分には自分の役割がある」と、
自身が輝ける場所を見つけるまでのストーリーをお伺いしました。

YouTube

公式YouTubeチャンネルでは、インタビュー動画をご覧いただけます。

天真みちるさんがタカラヅカを目指したきっかけは、
「みちるはタカラヅカに入りな」というおばあ様の一言でした。
当時はまだ中学生。
タカラヅカについてよく知らないまま東京宝塚劇場を訪れ、そこで大きな衝撃を受けました。

宝塚音楽学校を受験するも準備不足で失敗。
戦略を立ててリベンジへ

「なんてかっこいいんだろう…!これって女性なんだよね?本当に女性なんだよね?って何度も思いました」。そのトキメキは、それまで夢中になっていたブラピやディカプリオをはるかに超え、すぐに宝塚音楽学校の受験を決意。ところが受験会場で更なる衝撃を受けます。「合格する気満々だった」という天真みちるさんが目にしたのは、全国から集まった容姿端麗、歌も踊りも完璧、キラキラとしたオーラを放つ乙女たち。さらにほぼ全員が受験スクールなどで事前対策をして試験に挑んでいました。何も準備をしていなかった天真みちるさんは愕然とします。「そこで初めて、タカラヅカっておばあちゃんの許可で入れる所なんかじゃないんだって知りました(笑)」。当然ながら結果は一次で不合格。天真みちるさんは翌年のリベンジを誓い、バレエや声楽などさっそく準備を始めました。

同じ轍を踏まないよう研究を重ねた天真みちるさんの戦略は、トップを目指すのではなく「この子をとったら面白いかも」という枠を狙うこと。「歌も踊りも上手で成績もいいスター候補生ぞろいの合格者の中でも、トップになれるのはほんの一握り。しかも何年も時間がかかります。それより、二番手の成績でも必要とされる残りの枠を狙ったんです」。その戦略がハマったのか、2度目の受験で見事合格。バイトと稽古に明け暮れた1年間の苦労が報われ、達成感に浸っていた天真みちるさんでしたが、同期たちはすでにスター街道に向けて準備を進めていました。「合格に浮かれて、そのことに全く気づいていなかった」と天真みちるさんは振り返ります。

2度目の受験で合格するも新たな壁にぶつかり、挫折

無事、タカラジェンヌへの道を歩き出した天真みちるさんは、長年住みなれた地元を離れ、関西へ。初めての寮暮らしや厳しい試験など戸惑うこともありましたが、順調に音楽学校を卒業し、晴れてタカラヅカに入団しました。配属は花組。新人公演では「名前のついた役」を獲得し、着々と舞台をこなしていきますが、入団3年目で大きな壁にぶつかります。

全国ツアーや小劇場で公演される、どの作品にも出演者として選ばれなかったのです。出演しない研究科生は公演中の約3ヵ月休みとなるため、全員が集まる午前のレッスンが終われば、午後からそれぞれの稽古に向かう選抜メンバーたちを横目に1人で帰宅。そんな自分が惨めで恥ずかしく、1人でいると気持ちがどんどんネガティブになり、「自分はここで必要とされていない。もうやめよう」と、実家の両親に電話をかけると「いいよ。今まで夢のためにかけたお金をキャッシュで今すぐ返せるなら」との厳しい励ましが返ってきました。

その言葉を聞いて、自分がどれだけ親や周囲に支えられていたかを思い出し、すぐに逃げ出そうとしたことを猛省。心を入れ替え、「役がないからやることがないわけじゃない。必要とされていないなら、必要とされるようになるしかない」と、舞台の上での猛アピールをはじめ、「配役に困ったときは全部私に振ってください」と直談判したり、上級生や演出の先生に存在を覚えてもらうために、宴会の余興芸も身につけました。

※研究科生:タカラヅカでは音楽学校を卒業し、入団した後は退団まで「研究科生」となる。

中でもタンバリンを使う芸は宴会で大ウケし、「タンバリン芸人」の異名がつくほどに。
一方、舞台上では「いついかなる瞬間に誰から見られてもウインクで応える」という独特のアプローチ方法を思いつきます。常にウインクをしながら踊り続けていると、ファンから「あんた、ラインダンスの時めっちゃウインクしてるやろ。おもろいわ」と声をかけられるようになり、最終的にはウインク一つで笑いがとれる、タンバリンに続く天真みちるさんの持ち芸のひとつとなりました。

後編へつづく


ぜひ公式LINEのお友達登録をして、
新着記事の通知をお受け取りください。

Follow us on :
Special Present!

Special Present!

YOU IN(ユーイン) 9-Mood TRIAL
抽選で10名様にプレゼント! 【応募期限:2023月8月20日】

最近、お茶にハマっているという天真みちるさん。“YOU IN”は9種類の味から今の気分に合わせて選べるムードペアリングティー。ちょっとお疲れ気味のときや気分が落ち込んだとき、ゆったり過ごしたい夜など、日常のさまざまなシーンでお楽しみいただけます。
プレゼントの応募はこちらから

応募規約はこちらから
※離島や一部遠隔地においては、配達できない場合がございます
※写真はイメージです

Recent people

  • 松本千登世さん

    2024.01.20 update

    エディター・ライター

    松本千登世さん

    1964年生まれ、鳥取県出身のエディター・ライター。神戸女学院大学を卒業後、航空会社、広告代理店、出版社勤務を経てフリーに。女性誌を中心に美容のあり方や生き方について執筆する。

    美容に魅了される松本千登世さんの生き方

  • 裏地桂子さん

    2023.12.20 update

    ギフトコンシェルジュ

    裏地桂子さん

    ギフトコンシェルジュ、文筆家、草月流師範。女性誌のライターとして活躍後、雑誌や企画展などの商品セレクション、ショップのプロデュースなどを手がけ、企業の顧問アドバイザーも務める。

    裏地桂子さんが美しく歳を重ねている理由とは

  • ただひとつのローズガーデン

    2023.11.20 update

    「一本一本のバラ」と向き合う

    ただひとつのローズガーデン

    ナリス化粧品 生産管理部 鎌田さんと研究開発部 上田さんのインタビューを通して、ナリス化粧品の製品に使用されているバラを育てる際のポイントや、ローズガーデンで働く方々の想いについてご紹介しています。

    ナリス ローズガーデンの秘密

  • 木村綾子さん

    2023.10.20 update

    COTOGOTOBOOKS 店主

    木村綾子さん

    オンライン書店「COTOGOTOBOOKS(コトゴトブックス)」の運営や、選書、執筆、企画などフリーランスで活動。明治大学政治経済学部卒業後、中央大学大学院で太宰治を研究。文学修士課程修了。

    木村綾子さんが語る読書の時間への想い

Recommended Articles

Recommended Item

  • ギュテさん オススメ

    美容クリエイター・メイクアップアーティスト

    ギュテさん オススメ

    透明感のある肌をお持ちのギュテさんに、スキンケアへのこだわりを伺ってみると、皮脂が多く気をつけないと毛穴が黒ずんでしまうのがお悩みとのこと。そんなギュテさんがピックアップしたのがセルグレースのデュプレ クリーム。

  • 天真みちるさん オススメ

    宝塚OG・エンターテイナー・脚本家

    天真みちるさん オススメ

    ブリーチやカラーを繰り返しており、髪の毛のダメージが気になると語る天真さん。薬用エクメールのスキャルプシャンプーを気に入っていただけました。

  • スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用 夏におすすめのアイテム

    オーラルケアも美容のひとつ!ナリスの隠れ人気アイテム。化粧品会社としての目線で研究し、開発した歯磨き粉が「アパサイエンス」です。

  • 本島彩帆里さん オススメ

    ダイエット美容家

    本島彩帆里さん オススメ

    使い心地のやさしさに人一倍こだわりを持つ本島彩帆里さんお気に入り3アイテム。「モイスチャー バスエッセンスは年代や性別をこえて好き嫌いのない香り。乳白色のお湯がやわらかく、息子も気持ちよく使えました。」

  • 琉水亭はなびさん オススメ

    英語落語家・ラジオパーソナリティー

    琉水亭はなびさん オススメ

    「たくさんお気に入りがありました!」と楽しそうにお話しくださったは琉水亭はなびさん。まずはセルグレース スキンヴェール デイセラム。「美容液みたいなつけ心地ですごくいい!伸びが良くてつけた感じも軽くて、もうこれはリピート決定!」

  • 垣内彩未さん オススメ

    モデル

    垣内彩未さん オススメ

    ナリス 薬用 ピュアーチェリップケア スティックは、家にお篭りする日にも重宝。「これは香りを感じないから、食事するときにも影響せず、とても使いやすいです」

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    手軽にケアできるので、ずぼらな方にもおすすめのアイテム。10分ほどマスクを付けていても密着感が高く、はがれにくいので、『ながら美容』のお供です。

  • 小谷実由さん オススメ

    モデル

    小谷実由さん オススメ

    美しさにも磨きをかけることも“休息”のひとつであると語る小谷さん。ゆっくりしたひとときを過ごすのにピッタリなアイテムをご紹介。

  • 成田美穂さん オススメ

    ナリス化粧品 執行役員 研究開発部 フェロー

    成田美穂さん オススメ

    成田さんが研究開発チームの一員として開発したセルグレース。クリームはオレンジ色のクリームと乳白色のクリームの二層式になっていて、納得のいくできあがりになったと思います。

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by

close