009

2022.04.19

Self care for remote work

Beauty

凝りをほぐしてリラックス、
リモート向けのセルフケア

Self care for remote work

How to self care

お肌や髪のメンテナンスはセルフケア派という方なら、
「こんな時、どうしたらいいんだろう…」
と困ったこともあるのでは?
そんなお悩みにナリス化粧品のスタッフからアドバイス。
おすすめアイテムと一緒に、新しいお手入れ方法を試してみて。

最近、おでこや眉間のあたりが凝っている気がして…。
ほぐしてリラックスできるケア方法が知りたい!

1つ目は「印堂」という部分のツボ押し。これは眉間の間の僅かにくぼんでいる部分になるツボです。指の腹を使って、気持ちいい程度の強さで押します。ゆっくりカウントしながら「1・2」で押し、「3・4」で指をはなします。指で押すのが大変な場合は机に肘をつき、印堂に指をあて、頭の自重で押し込むようにしましょう。

2つ目はおでこのマッサージ。疲れを感じる場所に指先をピタッとつけたまま、表面の皮フを軽く左右に揺らすようにほぐします。数回繰り返したら、下(眉上あたり)から上(おでこ)に向かって少しずつ指の位置をずらしながら同様にほぐして。顔の皮フと頭皮はひと続きなので、おでこだけでなく頭皮の方までマッサージするとなお良いでしょう。

マッサージをするときに一緒に使ってみて欲しいのがこの3つ。取り入れやすい順に初級〜上級まで3段階で紹介します。

【初級編:いつものアイテムで、使い方を変える】
ルクエ ミルク 3,850円(税込)
スペシャルケアを取り入れるのは少し腰が重いという方は、まずは乳液を使ってマッサージをしてみて。いつも使っている乳液やクリームを塗る際に、先程のマッサージを行うだけ。同じアイテムでも使い方を変えるだけで、おでこも少し楽になるはず。


【中級編:専用アイテムを加えて、肌と向き合ってみる】
ルクエ マッサージングパック 3,300円(税込)
普段のスキンケアの流れに、おでこを労る時間をプラスするならマッサージ用のこのアイテムを。洗顔後、水分を拭き取ったお肌にのせてマッサージ。レクチャー動画を参考にしながら、じっくりお肌と向き合って。マッサージのために作られたアイテムだからスペシャルケアにもってこい。湯船に浸かりながらすると滑らかになり、マッサージしやすくなります。

▽ レクチャー動画


【上級編:凝りにもシワにもアプローチしたい】
ディアーゼ リンクルディープフォーカス アイクリーム 7,150円(税込)
(薬用クリームWR5 / 薬用シワ改善アイクリーム / 医薬部外品)
アイクリームを目元だけでなくおでこや眉間などにも使うという上級者テクニック。気になるところにのせたはずが、スキンケアをしているうちに伸びてしまった!なんてことがないように、アイクリームを使うのはスキンケアの一番最後。有効成分ナイアシンアミド配合の医薬部外品だから、シワもケアしたい方には一石二鳥。

潤いが大切なのはわかるのですが、ベタつくのが嫌…。
さっぱりしているのにしっかり潤うアイテムってありますか?

まずアイテムのお話の前に、ベタつくと感じる原因を肌の状態から確認する必要があります。各層が厚くなっていたり、余分な汚れが残っているとお化粧品のなじみを妨げ、ベタつきを感じる場合があります。心当たりのある方にはまず拭き取り化粧でのケアがおすすめ。余分な汚れを取り除いて化粧品がしやすいお肌の準備をしましょう。

もう一つの原因として考えられるのはお肌の乾燥。実は摩擦によって肌が傷ついたことで乾燥につながることもあるんです。今はマスク生活ということもあり、お肌の摩擦は避けて通れないけれど、お顔を触る癖や、洗顔後にタオルでゴシゴシ肌を拭いてしまう、といった改善できるところから気をつけるのも大切。

また、洗顔時のお湯の温度が高すぎても乾燥しやすくなるので、体温に近い温度(36℃〜38℃くらい)を心がけましょう。

レジュアーナ バランシング ローション
しっかり保湿したいけどベタつくアイテムは避けたい人におすすめなのが、レジュアーナのバランシングローションです。

しっとりしながらもベタつかない、心地よい化粧水
レジュアーナ バランシング ローション 4,400円(税込)

これ、実は化粧水なのに油溶性成分配合という、少し珍しいアイテムなのです。しっとり潤うためには保湿効果の高い油溶性の成分をたくさん含む必要があるのですが、そうすると、ベタつかない質感とのバランスをとるのがなかなか難しい…。

7〜8年間試行錯誤を重ねて、ようやくこの「しっとりするけどベタつかず心地よい」バランスに辿り着いたナリスの自信作なのです。

化粧水をしっかり角質層に浸透させるコツは、手でつけるのではなくコットンにたっぷりとってから、お肌にタッピングすること。こうすることで肌の引き締め効果も狙うことができます。

そしてコットンを最初に当てるのは、一番気になるところから。化粧水たっぷりのうちに気になるところはえこひいきして、たくさんケアしてあげてくださいね。

今回のお悩みと解決策をおさらい。

「おでこや眉間の凝りをほぐしてリラックスできるケア方法を知りたい」
→ そんな時は…
「印堂」のツボ押しや、おでこのマッサージを。自分のスキンケアルーティンに合ったアイテムを選んでみて。

「さっぱりしているのにしっかり潤うアイテムを教えて」
→ そんな時は…
日常生活で改善できるお肌との触れ合い方に気をつけて。ベタつかずに保湿できる化粧水を取り入れるのもおすすめ。


デイリーケアに少し違うアイデアをプラスすれば、いつもよりちょっぴり綺麗な自分に出会えるかも。
セルフケアに悩んだときは、迷わず誰かに聞いてみるのも選択肢のひとつ。
次はあなたのお悩みを聞かせてくださいね。

Follow us on :

Staff

Illustration:huhu.
Editor : Ayano Homma (Roaster)
Director : Sayaka Maeda (FLAP,inc.)

People

日々の暮らしを少しだけ豊かにするヒントについて、素敵な方たちに語っていただきました。

  • 中島沙希さん

    モデル

    中島沙希さんのマインドとは?

  • 狩野玲子さん

    ショコラティエ

    狩野玲子さんのチョコレートを通して伝えたいこととは?

  • 吉田真子さん

    杜氏

    吉田真子さんの酒蔵への想い

  • MIHO EMORIさん

    ヘアアーティスト

    MIHO EMORIさんの大切にしている仕事観

Recent people

  • 中島沙希さん

    2023.01.17 update

    モデル

    中島沙希さん

    スカウトをきっかけに高校時代からモデル活動を始める。2017年より活動の拠点を東京に移し、雑誌・広告・WEBメディアなどで活躍。サスティナブルな情報をシェアするプラットフォーム「EF.」を立ち上げる。

    中島沙希さんのマインドとは?

  • 狩野玲子さん

    2023.01.20 update

    ショコラティエ

    狩野玲子さん

    ChocoRekoオーナーショコラティエ。大学卒業後、アメリカのシューズブランドVansの広報やアウトドア雑誌の編集を経て30歳で渡加。2008年よりローチョコレート教室を開始。2012年よりChocoRekoオンラインショップオープン。

    狩野玲子さんのチョコレートを通して伝えたいこととは?

  • 吉田真子さん

    2022.12.20 update

    杜氏

    吉田真子さん

    福井県永平寺町の創業200年以上の歴史を持つ蔵元・吉田酒造有限会社で生まれる。2017年、最年少女性杜氏となり、現在は米・水・土にこだわり、100%地元産の米で全量純米の酒造りに取り組んでいる。

    吉田真子さんの酒蔵への想い

  • MIHO EMORIさん

    2022.12.13 update

    ヘアアーティスト

    MIHO EMORIさん

    都内のヘアサロン勤務後、GO UTSUGI氏に師事。イギリスに渡り、アシスタント期間を経てフリーランスとして活動。KiKi inc.kiki,所属。女性誌やファッションブランドの広告などを手掛ける。

    MIHO EMORIさんの大切にしている仕事観

Recommended Articles

Recommended Item

  • 中島沙希さん オススメ

    モデル

    中島沙希さん オススメ

    中島さんのお気に入りアイテムはマジェスタのマッサージングパック。「マッサージしながらパックまでできるのがいいですね。余分なものを取り除き、肌をまっさらにしてくれる感覚があります」

  • 狩野玲子さん オススメ

    ショコラティエ

    狩野玲子さん オススメ

    ふきとり化粧水は初体験という狩野玲子さん。使用してみて、「余分なものは取り除き、必要なものを与える」というナリスが提案する美容理論も「納得!」とご満足いただきました。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのアンティミリ Wオイルイン クリーム。肌になじませると、つぶ状の美容オイルが溢れ出てなめらかな感触に変化するクリーム。

  • 吉田真子さん オススメ

    杜氏

    吉田真子さん オススメ

    酒造りが始まる10月から半年間は睡眠不足になりがちな上に冬場の乾燥も気になるという吉田真子さん。クリームインミルクは「時短でお手入れができる!」と気に入ってくださいました。

  • 春のカラーメークアップアイテム

    スタッフおすすめ

    春のカラーメークアップアイテム

    春のはじまりを予感させる、凛々しい眉と赤みのある目元のブラウンレッドがメインのヌーディーメークをご紹介。メインになるパーツ以外は引き算するのがポイント。

  • 見野大介さん オススメ

    陶芸家

    見野大介さん オススメ

    見野さんのお気に入りアイテムは、アウラスシリーズ。本格的なスキンケアはほぼ初めてとのことでしたが、「香りが気にならないので使いやすい」と気に入ってくださいました。

  • 渡辺安樹子さん オススメ

    フラワーショップ farver

    渡辺安樹子さん オススメ

    アトデリエのスキンケアシリーズを娘さんと共有で使ってスキンケアタイムを過ごす渡辺さん。顔だけでなく全身に使用でき、お肌にやさしいのが嬉しいポイント。

  • 榊萌美さん オススメ

    『五穀祭菓をかの』6代目女将

    榊萌美さん オススメ

    榊さんのオススメは、Vietaのスタイリングフレーム リキッドアイライナーのブラウン。榊さんの“イキイキとした美しさ”の秘密とは。

  • クミンさん オススメ

    友安製作所 広報

    クミンさん オススメ

    アウトドア派のクミンさんが惹かれたアイテムは、アミュルテのスキンベール BB。これ一本で紫外線予防だけでなく、化粧下地の役割も果たしてくれます。

  • 加藤順子さん オススメ

    歯科医・モデル・クリエイティブディレクター

    加藤順子さん オススメ

    加藤さんにオススメしていただいたのは、Vieta スタイリングフレーム アイブロウパウダー 02。凛とした加藤さんの魅力を引き出すポイントメークについてご紹介。

  • マッサージにおすすめのアイテム

    スタッフおすすめ

    マッサージにおすすめのアイテム

    "Dear my hand vol.03"では、顔のむくみを解消させるマッサージ方法をご紹介。マッサージと同時にパックができる、マッサージングパックの使用がおすすめ。

  • 長尾悦美さん オススメ

    ファッションクリエイティブディレクター

    長尾悦美さん オススメ

    長尾さんが記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタ。確立したセンスを持つ長尾さんの美しさを支えるスキンケアとは。

  • 森直子さん オススメ

    花作家

    森直子さん オススメ

    森さんのオススメは、バラエキスにこだわったアッサンブラージュのシャンプーとトリートメント。「生バラの香りがする!」と花作家の森さんにも好評のアイテム。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのナリス 薬用ボディパウダー。ポンポンするだけでサラサラ素肌へ。ベタつく汗による肌荒れを防ぎたい人におすすめ。

  • 高松美代子さん オススメ

    競輪選手

    高松美代子さん オススメ

    ナリス化粧品の製品には昔からなじみがあったと語る高松さん。記事内でオススメしていただいたのは、マジェスタのクリーム。

  • ○間-MA-さん オススメ

    日本茶空間

    ○間-MA-さん オススメ

    平田さんが記事内でオススメしていただいたのは、ルクエシリーズ。使用した瞬間からオドロキがあったそう。

  • 秋元里奈さん オススメ

    産直通販サイト「食べチョク」代表

    秋元里奈さん オススメ

    毎日忙しく、つい美容を怠りがちと語る秋元さん。そんな秋元さんがオススメする保湿アイテムをご紹介。

  • 寺田有希さん オススメ

    ベンチャー女優

    寺田有希さん オススメ

    昔から乾燥しやすいのが悩みという寺田さんのおすすめは、マジェスタシリーズ。ポイントはラインでの使い心地よさを感じたところ。

  • スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめ

    スタッフ愛用の推しアイテム

    スタッフおすすめのルクエ ジェルウォッシュ。ジェルパックのようなみずみずしい使用感で心地よく、洗顔料だからもちろん汚れもオフできる一石二鳥アイテム。

Produced by